4つのポイントを押さえればいい新築一戸建てが建てられます

私の長年の経験から言うと、
いい家づくりをするために少なくてもコレだけは押さえておきたい…

そんな押さえるべきポイントが4つあります。


まず、1つ目は「無駄なお金は使わない」ことです。

大手ハウスメーカーや工務店の営業マンに言われるがままに、
大切な、家づくりのお金を使わされているんじゃないですか?


それは本当に必要な経費ですか?

住宅業界の意外な常識など、
自分が損をしないための「家づくりのコツ」を知っておきましょう。

つまり、そういうことです。



2つ目が「住宅会社にだまされないために…」です。

もちろん、優良な住宅会社ハウジングメーカーは実在します。


大手ハウスメーカーや地元工務店にもです。

いい会社、いい営業マンがいます。

でも、そうでない住宅会社もいる…
そういうことを知っておきましょう。

信頼できるハウスメーカーは何処なのか…
家づくりの何処を見ればわかるのか…

そこには住宅会社選びの本当のポイントがあります。


3つ目が「住宅ローンをキチンと返済し続けられるか」です。

3つのうち、これが最も大切です。

最終的な家づくりの成否はこれです。

無理のない住宅ローンを組む…
これに尽きます。


住宅ローンが破綻してしまえば…
家族が崩壊してしまうかもれませんから。

だから新築一戸建ての資金計画は、とっても大事なのです。



4つ目は「理想的な新築一戸建ての家づくりを成功させる
これを念じることです。

言い換えると、
家づくりに妥協はしないということです。

妥協を繰り返してできた新築の家が、本当に満足するものになっていると思いますか?
思いませんよね。


この4つのポイントを押さえれば、必ずいい家づくりができます。
いや、きっと成功します。


家づくりは、人生をかけた買い物です。
後悔などしたくありません…よね。

だからこそ、満足のいく家づくりを実現させる、
いやさせなくてはならない…

そう思うのです。

PR