住宅を購入する適正な年齢は家族構成で決まります


住宅を購入する大きな理由として、
「子どもや家族のため」とか、
また「家賃を払い続けるのがもったいない」などの
理由がほとんどです。

これは結婚後、子どもが生まれて、
家族構成がはっきりしてくる…
そんな年齢時期と示しています。

具体的には平均年齢が30~40代。

独身がマンションを購入するケースも多いですが、
マイホーム、家づくりは家族のため…
という意識を持っている人がやはり多いということです。

もちろん、人生設計はそれぞれ違います。

でも、人生設計がある程度は固まる時期という意味でも、
30代前後が住宅を購入する最もいい時期なのだと思います。

また賃貸住宅の場合、家賃を長期間払い続けても、
その住まいが自分のものになることはありません。

同じ住まいでも、住宅を購入して資産形成する…
このような考え方は間違いではないと思います。

そして、こういった考え方や仕事、収入が安定してくるのも、
30代という年齢なのではないでしょうか。

>>住宅購入する適正年齢はいつがいいの?

PR