2階リビングの間取りづくりは失敗!?

最近の若い世代が建てる新築の注文住宅では、
2階リビングや2階にバスルームなどを設ける…
そんな間取りプランが増えています。

まだ若い世代ならいいかもしれないが、老後の生活が大変になりそう、
間取りづくりに失敗してしまうのでは…

そんな声をよく聞きます。

でも、実はあまり気にする必要がありません。

実際、新築一戸建てを建てたあと、2階リビングの間取りは別に
心配する必要がなかった…
と言われる方がほとんどだからです。

実は老後生活になっても、その程度の大変さは気にならない
という方がほとんどなのです。

要は、何十年も気に入らない間取りで取り返しのつかない失敗を
しない…
という事です。

健康に暮らすことの方がずっと大切なのだと思います。

2階リビングの間取りで、老後の生活ことを考えるのであれば、
階段を広めに作ったり、踏み板の幅を広げたり…
そのような工夫をすれば、不測の事態が起こったとしても大丈夫です…

ものは考えようなのではないでしょうか。

せっかく新築一戸建てを建てるのですから、住みよく楽しい間取りで、
しかも健康に過ごせることが一番いいのだと思います。

→洗濯機を2階へ置くのなら…
→新築時の浴室設計は1階派?それとも2階派?

PR