窓の取り付け位置は家の外観デザインを大きく左右します


窓の配置も外観デザインのひとつです。

間取りづくりを考える時は、窓の特性をちゃんと理解して、効果的な窓の配置を考える。

これは家づくりに失敗しないために重要なことで、窓の取り付け位置を考えることは、間取りのゾーニングを決めていくとても重要な要素なってくるからです。

例えば、リビングや寝室、キッチンの位置をどこにするかなど、新築一戸建ての間取りづくりで悩んだりしますよね。

なぜかというと、リビングやキッチンの位置は明るさや日当たりのよさなどの採光に密接に関係してくるからです。

そこで重要になってくるのは、窓の取り付け位置です。

これは特に注意したいポイントだと思います。

窓の配置は家の外観デザインを大きく左右しますから…。

また、窓の位置を内装の都合だけで考えてしまうと、外から家を見たときに窓がバラバラに見えてしまいます。

せっかくの新築一戸建て注文住宅のデザインが台無しになることだってありますから…。

すっきりと見せる窓配置のコツ…

それは窓の上端の位置を揃えることです。

そうするとで、全体的にスッキリした外観デザインの一戸建てが出来上がります。

是非お勧めしたい窓配置の工夫だと思います。

PR