カーテンシェードでリビング階段の寒さを凌ぐ!?


寒い冬、リビング階段の寒さ対策に悩む方は多いと思います。

また、いつかは寒さ対策をしたい…
そう思っている方々もいるでしょう。

新築一戸建ての間取り設計段階で、リビング階段がいいな…
という理想を持って一戸建てを建てようと考えている方々も多いと思います。

でも、リビング階段にすると失敗談ばかりが目立ちますよね。

「冬は暖かさが階段を通じて逃げてしまうので、リビングが寒い…」
という意見をよく耳にするからです。

そこで、多くの方々が採用されているリビング階段の冬の寒さ対策について、少しご紹介します。

一つ目の対策はシェードです。

カーテンシェードと呼ばれていますが、機械を使って生地を上下に移動させて開閉ができる構造になってます。

カーテンシェードの特徴は、操作方法がいたって簡単だということ。

左右どちらかについた紐を引張ることで、カーテンシェード生地を昇降させることができます。

でも、その開閉作業に意外と手間がかかってしまいます。

リビング階段に取り付けると階段を上り下りする度に、上げ下げ作業が必要になってしまいます。

シェードでリビング階段を仕切ると、寒さを感じないという方もいらっしゃいますが、それは個人の感覚による違いだと思います。

実際はすきま風もあるので、この方法はあまりおすすめできないのです。

>最もおすすめしたいリビング階段の寒さ対策とは…

PR