ハウスメーカーへ新築住宅の見積もりを取る!これが家づくりの始まり

まずはハウスメーカーや工務店へ新築住宅の見積もりを取る…

とは、積水ハウスや大和ハウス、セキスイハイム、へーベルハウスなどの大手ハウスメーカーや自分が気になる工務店などへ、家を建てようと考えている敷地に入る間取りパターンを決めてから、各社へ見積もりを出してもらうという意味です。

もちろん、見積りをお願いするには、住宅建物のすべての仕様や要望、つまりプランをあらかじめ決めておく必要があります。
住宅プランがないと、各ハウスメーカーは見積りができないですからです。

住宅会社へ伝える仕様や要望は、基礎形状、屋根の種類、外壁材の種類、サッシ、床板、内壁、天井、台所設備、浴室、コンセントの数などなど…
家づくりの仕様にはありとあらゆるものが含まれます。

その住宅仕様を各ハウスメーカーの営業担当者にしっかり伝えて、見積もりをとる…これが一番い方法だと思いますす。

もし、見積もりを取るための住宅仕様がわからい…そんなあなたのために次の一覧表を参考にするといいでしょう。

  • 玄関の広さ
  • LDK の広さ
  • 1 階に和室は必要か、必要ならその広さ
  • お風呂の広さ
  • トイレの広さ
  • その他に欲しい部屋があるか
  • 2階の寝室の広さ
  • ウォークインクローゼットが必要か
  • 子供は何人か
  • 2階に トイレが必要か
  • 駐車スペースは何台必要か
  • 外観イメージ
  • 1階の部屋はリビングと接した方がいいか
  • リビング階段がいいか
  • キッチンの間取り
  • ベランダの広さ

PR