サーキュレーターを使用する冬場の寒さ対策

2階から吹き抜けを通じて降りてくる冷気は、厄介ですよね。

でも2階の各部屋のドアを閉めたり、24時間喚起の給気口を若干閉めるだけでも、1階に降りていく冷気はかなり防ぐことができます。

それでも完璧じゃありません。
わずかながら冷気を感じてしまいます。

そこでおススメなのがサーキュレーターです。
 
このサーキュレーターを2階の階段ホールに置いて、冷気が階段や吹き抜けへ流れるのを防ぎます。

実はこの方法は室内空気を撹拌してくれるので、暖房効果も高めてくれる優れものです。

間取りが吹き抜け構造であれば、この空気の撹拌の方法が最も冷気対策は有効だと思います。
間違ってもサーキュレーターを1階おくことだけはやめて下さい。

よりいっそうの冷気が上から降りてきて、床さえも冷たくなってしまいますから…。

このサーキュレーターを使用する冬場の寒さ対策はとても効果的です。

気密性と断熱性をある程度保持している住宅であれば、ぜひこの対策をしてみてください。


>吹き抜けのある一戸建て2階の温度を2℃下げる方法

PR