玄関ドアまわりで失敗しない! 玄関ドアを際立たせて目立たせる奇抜な方法

玄関ドアと壁の組み合わせのテクニックとして、あえて玄関ドアを際立たせる方法があります。

それはアクセントカラーで組み合わせる…という方法です。

例えば、真っ白な外壁の家にはグリーンやブルーの木製ドアといったアクセントカラーを組み合わせると、意外にとてもよくマッチします。

このように玄関ドアにアクセントカラーを使えば、玄関が住まいを際立たせる…
といった存在になり、玄関づくりにおすすめです。

回りの壁が濃い色なら白っぽいドアを…、逆に白っぽい壁なら濃い色のドアを選んでみて下さい。

また、黒っぽい外壁なら玄関ドアはシルバー色にすると和モダンになりますし、濃いレンガ調の外壁なら真っ白な木調ドアで南欧風になります。

このように様々なテイストの演出を考えてみるのもいいかもしれません。

しかし、ここで注意してほしいことがあります。

奇抜な色を玄関に使用するのはどうかな…
なんて気後れてしまうと失敗します。

つい地味目な色の玄関ドアにチョイスにしてしまうと、ぼんやりとしたはっきりしない印象になってしまいます。

これが失敗の原因です。

玄関まわりを上手くまとめるポイントは、しっかりとメリハリをつけるところにあります。
注意してくださいね。


家の表情を豊かにする木製の玄関ドアの魅力

PR