玄関タイルの色やデザインで失敗しない方法

新築後にみなさんが初めてリフォームした箇所って、どこですか?

我が家では、ズバリ、玄関のタイルです。

新築時に選んだ玄関タイルは、黒系で艶感のある表面で、高級マンションのエントランスタイル…のようなものを選びました、いや選ばされた?

黒色なので、当然ながら汚れが目立ちやすく、雨の日などは子供のぬれた靴で泥あかが、とっても目立る…。





結局、タイルの拭き掃除を頻繁にしなくちゃいけない。

だから、真っ先に玄関タイルを掃除しやすいものにリフォームしたんですよね。

で、選んだ色はアイボリー。

アイボリーは明るいし、白っぽい玄関の空間がほんのり明るくなるし…。

おかげで白の壁クロスに非常によく合い違和感がなくなりました。

表面加工も艶感はなく、意外とお手入れに苦労しません。

アイボリーという色は、周辺の色を中和してくれます。

思った以上に合わせやすくなりました。

タイルって、結局、家に入って最初にで床ですよね。

色によってその家の雰囲気が凄く変わるし、雰囲気でだけじゃなく、汚れが目立たないことも重要。

タイルを選ぶ時、旦那が「自分が掃除するから好きなタイルを選ばせて…」って言ったとしても、決して掃除なんかしてくれません。

結局、奥さんがするしかない。

玄関タイル選びで迷ったら、見た目とメンテナンス、これ一番重要ですから…。

PR