失敗しない玄関ドアの選び方

新築一戸建ての家を注文住宅で建てる際には、玄関ドアの選び方をしっかり把握しておきましょう。

まず1番目のポイントは玄関ドアのデザインです。
家の全体のイメージから玄関ドアを選ぶことは非常に大切です。
あまりにも家とアンバランスな玄関ドアを選んでしまうともったいないですよね。

一戸建ての家の外観には和風・洋風・モダンなどがあるように、玄関ドアにも家の各デザインに合わせたデザインが用意されていますから、家の外観にできるだけあう玄関ドアを選びましょう。

玄関ドアの好みが自分でハッキリしていればいいですが、そうでなければ家の外観と合わせた玄関ドアにしておく…
これが一番無難です。

玄関ドアのデザインで最も注意したいことがあります。
それは玄関ドアは、一度付けたら10年、20年は買い替えないことを意識して選ぶことです。
つまり飽きのこないデザインにすることが重要です。
長く使うことを前提に飽きのこないデザイン、飽きのこない素材のドアを選ぶことをオススメします。

たとえば、「色」です。

玄関ドアの色は、家そのものの雰囲気にも左右されますが、住宅のアクセントとなる重要なものです。
人気の玄関ドアは、木造住宅なら高級感のある木調のものや窓サッシの色と合わせやすいアルミの素材感を活かしたドアが人気です。
「カタチ」は、モダンな住宅とコーディネートしやすい横スリットなどが入った玄関ドアが人気です。

一戸建ての家との調和を考えて、飽きのこないデザインにすることは重要だと思います。


>失敗しない玄関ドアの選び方3原則

PR